ヒートアイランドにより都会の温度は上昇し、冷房負荷などによるCO2の排出量増加で、地球温暖化が問題となっています。都市部では、地価が高いためにあらたに緑地を設けることは困難な為、建築されている建物の屋上のあいたスペース等に防水を施し、芝生やセダムを栽培することで緑化面積を増やそう事が、屋上緑化です。
法規制による屋上緑化の推進がすすめられており、自主的な環境改善の取り組みする企業も増えています。

 

上階の断熱効果により冷暖房の負荷が減り、省エネ効果、ひいてはCO2削減効果につながり、地球温暖化問題解決への一歩となります。


屋上緑化の良い点は、植物の蒸散作用により周辺の気温を下げる効果が期待できるのと、植物が太陽熱(直射日光)を遮るために断熱効果を発揮し屋内の気温が下がるために、空調の稼働率を下げることになり、省エネの効果があらわれます。建物へも紫外線などが直接当たらないためにコンクリートなどのひび割れなどの劣化を防げます。

 

屋上緑化のお問い合わせ・ご相談は

壁面緑化のお問い合わせ・ご相談は


  • 屋上緑化・壁面緑化、LED蛍光灯などのご相談・お問い合わせはこちら
  • 防球ネット・防鳥ネット、剥落防止ネットなど各種ネット工事の事なら
  • 富士ネット工業は「チャレンジ25キャンペーン」に参加し、地球温暖化防止に積極的に取り組んでいます。チャレンジ25
株式会社富士ネット工業
〒554-0012
大阪市此花区西九条2丁目7−18
TEL:06-6466-3450
Copyright(c) 2004-2012 FujiNet Co.,Ltd. All Rights Reserved